伝統の老舗の味 上州/群馬 みそ漬のたむらや

みそ漬生姜320g

みそ漬生姜320g ※
¥ 1,137(税込)

内容量 320g
総重量 430g
賞味期限 おおよそ60日
発送方法 常温発送
原材料
 
生姜(中国産) 漬け原材料[みそ、糖類(ブドウ糖、オリゴ糖)、しょうゆ、米発酵調味液、発酵調味料、りんご酢、酵母エキス〕/調味料(アミノ酸)、酢酸(Na)、pH調整剤、唐辛子抽出物、酸味料、ホップ(一部に小麦・大豆・りんご含む)
生姜(タイ)
漬け原材料[みそ、糖類(ブドウ糖、オリゴ糖)、しょうゆ、米発酵調味液、発酵調味料、りんご酢、酵母エキス〕/調味料(アミノ酸)、酢酸(Na)、pH調整剤、唐辛子抽出物、酸味料、ホップ、(一部に小麦・大豆・りんご含む)
軽減税率(8%)対象商品

不動の人気! 生姜の辛さと味噌のまろやかさの相性の良さに驚きです!
初秋が旬の生姜は健胃強壮の薬用植物。その独特の味をまろやかな風味に仕上げました。
常備する方も多い味噌漬けです。「夏場の食欲が落ちたときにもこれがあるとご飯が食べられる」というお声もいただく一品です。

内容量150g・200gもございます。
生姜 150g(589円)
生姜 200g(784円)

他の味噌漬けも人気です♪
大根(150g/589円)
胡瓜(150g/589円)
茄子(150g/589円)
みそ漬ミックス(大根、胡瓜、生姜が一袋に!/1,211円)
ごぼう(497円)
こんにゃくみそ漬(300円)
たまごみそ漬(310円)
鮭みそ漬(480円)
鰤(ブリ)みそ漬(523円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
<お支払い方法について>
 
・クレジットカード、後払い振込(コンビニ/郵便局)、銀行振込、代引き、前払い(郵便局/銀行)よりお選びいただけます。
 
【はじめてたむらやオンラインショップをご利用される方】
・クレジットカード決済、または前払いでのお支払いとなります。
 
 
<商品の発送について>
 
【14:00までのご注文】※着日指定がない場合
当日に発送いたします。
関東・東北・関西・中部・北信越 : 注文日に対して翌日お届け
北海道・中国・九州・沖縄     : 注文日に対して翌々日お届け(中1日)
 
【14:00以降のご注文】※着日指定がない場合
翌日に発送いたします。
関東・東北・関西・中部・北信越 : 注文日に対して翌々日お届け(中1日)
北海道・中国・九州・沖縄     : 注文日に対して3日後にお届け(中2日)
 
※ 日曜日は定休日になります。土曜日14:00以降のご注文、日曜日ご注文の商品は、翌月曜日の発送となります。
 
【着日指定について】
ご注文日より3日後から着日のご指定をいただけます。
お急ぎの際は備考欄にご希望着日を記入ください。
着時間帯のご希望の際も備考欄に記入ください。
指定時間帯 : 午前中/14:00~16:00/16:00~18:00/18:00~20:00/19:00~21:00
※ 「午前中」の指定ができない一部地域がございます。
 
 
<送料のご案内>
 
60サイズ
関東/中部/北信越/南東北・・760円
関西/北東北・・・・・・・・・・・・・・820円
中国/四国・・・・・・・・・・・・・・・900円
北海道/九州・・・・・・・・・・・・・・990円
沖縄・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,290円
 
80サイズ
関東/中部/北信越/南東北・・870円
関西/北東北・・・・・・・・・・・・・・950円
中国/四国・・・・・・・・・・・・・・・1,060円
北海道/九州・・・・・・・・・・・・・・1,150円
沖縄・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,830円
 
※ 100サイズ、120サイズ、140サイズもございます。
※ コレクト便(代引き)は、手数料330円(2kg未満)、660円(2kg~5kg)が別途かかります。
※ クール便(冷蔵品)は、別途220円追加になります。(60・80サイズの場合)
※ 冷凍便(冷凍品)は、常温品、冷蔵品と同梱できません。単独での発送になります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

【群馬のみそ漬屋・たむらやの想い】

創業百三十四年、変わらぬ思い

明治二十三年の創業以来、急がず、焦らず、手間を惜しまず、漬物を作り続けております。

土から生まれる、たむらやの漬物――――
原料の野菜の品質は重要です。
良い土がなければ、美味しい漬物をつくることができません。
その思いを伝えるために、たむらやの主な原料野菜は契約農家で栽培されます。

みそ漬づくりは、味噌づくりから――――
みそ漬に使われる味噌は、「オリジナル味噌 さざれ石」です。
米麹と麦麹の合わせ麹で、米の甘さと麦の芳香が特徴。
この味噌を使ったみそ床に、じっくりと漬け込み熟成させます。

一汁三菜一漬物の提案
日本の伝統的な和の食卓は、ご飯と汁物にお菜三品。
漬物はむかしから、食卓にあるとほっとする存在。たむらやは伝統にとらわれず、新しい発想で食卓を彩るご提案をし続けます。

【基本のお召し上がり方】
・漬け味噌を洗い流すか軽くぬぐってから、薄切りにする。
 ご飯はもちろん、お茶うけ、お酒のお供に漬け味噌も使えます。
・一口大に切った野菜を漬け込んで “みそ風味の一夜漬け”に。
・ “かくし味”として、炒め物や汁ものに加えるのもおススメです。

《漬け味噌》とは
野菜のみそ漬と一緒に入っている味噌です。
オリジナル味噌「さざれ石」をベースに調合した味噌は、野菜からの旨味も加わり奥深い味わいです。
豆腐やサラダにかけたりしても美味しいです。

レシピ紹介(この料理をつかったレシピの紹介)※PCサイトが立ち上がります。