伝統に培われた老舗の味、上州/群馬の名品、みそ漬のたむらやのホームページです。

TOP > オリジナルレシピ集 > 赤城和牛と下仁田ねぎ 豪華牛鍋
オリジナルレシピ集

赤城和牛と下仁田ねぎ 豪華牛鍋

No.306

赤城和牛と下仁田ねぎ 豪華牛鍋
材料
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
作り方
① 下仁田ねぎは、白い部分を長めの斜め切り、黒舞茸は食べやすい大きさに裂く
  生芋しらたきは、軽く水洗いし食べやすい長さに切る
② 鍋に水を入れ、下仁田ねぎ・黒舞茸・みそデリ煮付けの素 プレーンも入れて火にかける
③ 下仁田ねぎが、くったりしてきたら、生芋しらたきを入れ、最後に赤城和牛を入れる

一口メモ
たむらやが提案する、新しい食習慣【みそデリ】
発酵のチカラで美味しい+健康 

   《煮付けの素》 
すりおろした2種類のみそ漬に、数種類の「節」と昆布から取った和風ダシを合わせた煮付けの素。
栄養サポートとして、「シールド乳酸菌M-1」と、豚皮や魚皮などに比べ、脂肪の不純物や重金属の蓄積が少なく
安全性が高いと言われている、魚のウロコから抽出した「フィッシュコラーゲン」を配合。
 
・煮付けの素は、山椒の実もあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・大根みそ漬と和風だしが効いた「煮付けの素」で作る牛鍋は、
 素材の味が引き立つ、やさしい味に仕上がります。
・水加減は、鍋の大きさによって調整してください。
 つけダレも作れるので、お好みの味でどうぞ。
 
✨つけダレ の作り方
  器に《煮付けの素 プレーン》を入れ、鍋の煮汁を足してください。
 
🌟煮付けの素には《すりおろした大根みそ漬》と、栄養サポート成分が入っているので
  〆の雑炊やうどんを入れて、最後の汁まで、飲み干してください。
 
レシピ 動画 配信しています

こんなレシピもオススメ