伝統に培われた老舗の味、上州/群馬の名品、みそ漬のたむらやのホームページです。

TOP > オリジナルレシピ集 > 切り干し大根と高野豆腐の山椒の実煮付け
オリジナルレシピ集

切り干し大根と高野豆腐の山椒の実煮付け

No.287

切り干し大根と高野豆腐の山椒の実煮付け
材料
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
作り方
① 切り干し大根は、軽く水洗いし、油揚げは、5mm幅くらいの短冊切り
② 鍋に、煮付けの素 山椒の実と水を入れる
③ ①と高野豆腐も入れて煮付ける

一口メモ
たむらやが提案する、新しい食習慣【みそデリ】
発酵のチカラで美味しい+健康 

  《煮付けの素》 
すりつぶした2種類のみそ漬に、数種類の「節」と昆布から取った和風ダシを合わせた煮付けの素。
栄養サポートとして、「シールド乳酸菌M-1」と、豚皮や魚皮などに比べ、脂肪の不純物や重金属の蓄積が少なく
安全性が高いと言われている、魚のウロコから抽出した「フィッシュコラーゲン」を配合。
 
山椒の実
柑橘系の爽やかな香りの《朝倉山椒の実》をたっぷり入れました。
 
・煮付けの素は、プレーンもあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・常備食材の定番、切り干し大根や油揚げを使った煮付けです。
 最近、栄養価が高いと注目されている高野豆腐も入れます。
 高野豆腐は、小さめの方が食べやすいです。
・煮付けの素には、栄養サポート成分が入っているので、煮汁まで
 残さず召し上がってください

こんなレシピもオススメ