伝統の老舗の味 上州/群馬 みそ漬のたむらや

海の幸
海の幸

旬の時期に水揚げされた「灯台つぶ貝」は、ひとしおの美味しさです。
その美味しさを海なし県の方にも気軽に味わっていただきたい。
そんな思いから、みそ漬にすることを思いつきました。
味噌も通常の野菜のみそ漬とは違い、白味噌をベースにオリジナル味噌「さざれ石」を
ブレンドした特製味噌を使用。
また、ブランド鮭【銀聖】を使用した「鮭みそ漬や」「天然ブリ」のみそ漬。
こちらも、それぞれの魚に合うように味噌をかえています。
 
みりん粕漬もございます。
酒粕ではなく【みりん粕】にすることで、素材の味が引き立ち、隠し味には
オリジナル味噌「さざれ石」を使用しています。
 
たむらやの【海の幸】は、それぞれの素材にあった味に仕上げています。
お好みの味を、お探しください。
 
贈答品はこちらから

おすすめの召し上がり方
おすすめの召し上がり方

【つぶ貝みそ漬】
磯の香と、もっちりとした歯ごたえが持ち味。
【鮭みそ漬】
ブランド鮭「銀聖」は、身の美味しさや脂ののりが違います。
【鰤(ブリ)みそ漬】
天然ブリの、くどさのない脂のりは特製味噌との相性抜群です。

store

「たむらや」がみそ漬に合う海の幸として選んだのは”つぶ貝”
アワビやサザエなどに比べ食感はやわらかく、しかも適度な歯応えがある。淡白な味ながら
ほのかな甘みと旨味がある。それらの特色がみそ漬にすると、すべて「おいしさ」に結晶します。
もとよりそのおいしさは「たむらやのみそ漬」だからこそ。
厳選した白みそをベースに、たむらやオリジナル味噌「さざれ石」を合わせ、みその風味がつぶ貝そのものの旨味とあいまって、ほかの食材では得られない独特のおいしさを奏でるのです。
 
大地で育った米や麦、大豆が醸し出すみその風味。潮の流れに洗われたつぶ貝の磯の香り。
その出会いは、ひとえに「美味を食す」という歓びに昇華します。